共和ライフテクノ株式会社

日本グラビヤ工業株式会社は共和ライフテクノ株式会社 袋井工場に生まれ変わりました。

サイトトップ

共和ライフテクノ株式会社

HOME > 環境への取組み > 環境方針

環境方針

環境方針

地球環境保全の立場にたって、企業活動を通じて社会的責任を果たすため一人一人が創意と工夫を発揮し・・・「環境と向き合う心がISO」・・・をスローガンに共和ライフテクノ株式会社 袋井工場の環境方針を定めます。

  1. 環境に関するあらゆる法律、規制及び顧客や地域住民等と同意した要求事項を遵守し、環境保全に取り組みます。
  2. 当社の事業活動による環境への影響を評価し、目的・目標を定め、環境保全活動を展開するとともに、継続的改善をはかります。
  3. 環境保全活動の基本は発生源対策との認識のもと、以下を重要項目として取り組み汚染の予防に努めます。
    1. イ)環境負荷物質の発生量削減とリサイクルによる資源の有効活用
    2. ロ)省資源・省エネルギーの推進
    3. ハ)化学物質の安全管理
  4. 環境教育等を通じ、全従業員に環境方針を周知徹底し、意識の高揚をはかります。
  5. 地域社会とのコミュニケーションに努め、環境保全活動に積極的に協力します。

環境ISO

社外からの求めに応じ環境方針を公開します。

2007年6月18日
共和ライフテクノ株式会社 袋井工場
取締役社長 橋本義久